霞関会ホームページにようこそ!
このサイトでは、外務本省・在外公館に勤務している、または勤務していた霞関会会員等が、国際情勢や外交について、その知見や経験に基づいて各個人の見解や分析を記述した寄稿文などを掲載しています。外交をより身近に感じていただければ幸いです。

お知らせ
◎新着記事紹介
8月から9月にかけて、安倍晋三元総理の逝去を悼む(鶴岡公二元駐英大使)、安倍晋三元総理を偲んで(杉山晋輔外務省顧問)安倍総理の想い出(兼原信克 元内閣官房副長官補・国家安全保障局次長)、安倍元総理銃撃事件から思う日本の銃器対策(福井康人元広島市立大学准教授)、ロシアのウクライナ侵攻とドイツ(柳秀直駐ドイツ大使)、バイデン政権の気候変動政策を読み解く(塚田玉樹在米国大使館公使)、「X RATED」 ルワンダ(今井雅啓駐ルワンダ大使)、労働力不足と外国人労働者(梅田邦夫前駐ベトナム大使)、NPT運用検討会議後の核軍縮・NPTの展望(佐野利男元軍縮会議日本政府代表部大使)、 外務省退職後に司法試験に合格した私(吉澤裕元駐南アフリカ大使 )などを掲載しました。また、帰国大使は語る余談雑談書籍紹介なども新しい記事を掲載しました。(青字をクリックすると記事が読めます)


◎<帰国大使は語る>シリーズ
海外勤務を終えて帰国した特命全権大使がインタビュー形式で語ります。任国の特徴や魅力、在任中に経験した出来事や力を入れて取り組んだこと、日本との関係、在外勤務を通じて感じたことなどについて、最新の現地情報を交えながら紹介しています。大使インタビューをクリックして下さい。

更新記事一覧

1 47 48