◎特集:世界は新型コロナ・ウイルスにどう向き合ったか

 新型コロナ・ウィルスの世界的な感染拡大は、人々の日々の暮らしはもちろんのこと、政治、外交、経済、社会、文化、科学技術等の様々な分野で変容を もたらしています。この特集では、コロナと闘う国々や人々の姿を、現地からの 寄稿により順次紹介してまいります。

☞下記「更新記事一覧」で「表題」をClick!
☞または「時事コラム」(「オピニオン」のサブ・メニュー)のタブを  Click!

お知らせ
毎年5月から7月にかけて実施してまいりました霞関会恒例の「シリーズ国際情勢講演会―外交の現場からー」(共催:聖心女子大学)は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、今年度は後期に延期して実施することとなりました。会場やアクセス等の詳細は、後日当ホームページでお知らせします。
なお、目下の予定は以下の通りですが、情勢の変化により変更する場合もあり得ます。ご来訪前に、必ず当ホームページでご確認くださるようお願いいたします。

<第1回>
〜EUを観て、日本を考える〜

 講師:塩尻孝二郎元欧州連合日本政府代表部大使
 日時:10月31日(土) 14:00〜15:30
 場所:聖心女子大学
<第2回>
 後日,ホームページでお知らせします。

>霞関会事務局:直通電話 (03)3581-0597

過去の国際情勢講演会実績

更新記事一覧