MENU
 

オピニオン

更新日:2018.12.04 時事コラム

元駐ベトナム大使 坂場 三男<ハノイの早朝風景> 早朝6時、喧噪の中で目覚める。2年振りのハノイ。寝ぼけ眼をこすりながら宿舎を出て周辺をぶらつく。膨大な数のバイクと、何やらがなりたてる役所のスピーカー、そしてクラクション […]

更新日:2018.12.04 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 「解体新書」は日本の西洋文化摂取を始動させた記念碑的な本である。だだ漢文で訳されているので今の人が読むには難しい。あの時代の医者や学者や武士は漢学の素養があり権威ある書籍は皆漢文で書かれていた。オ […]

更新日:2018.11.08 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 大学の研究者の実験データ改竄のニュースが絶えない。科学研究で欺瞞行為が起こるのは名誉と研究資金の獲得競争が激化しているからで世界的現象らしい。米国の Office of Research Inte […]

更新日:2018.11.08 時事コラム

駐ベネズエラ大使 岡田 憲治1.初めに ベネズエラは、南米カリブに面した人口約3,000万人の国である。その象徴は世界一の埋蔵量(約3,000億bll)を誇る原油、58歳の若さで亡くなった反米左派の指導者チャベス前大統領 […]

更新日:2018.11.08 時事コラム

前エストニア大使 甲斐 哲朗エストニアの「独立宣言」100周年 今年、すなわち2018年は、エストニアが第一大戦後、独立宣言をしてちょうど100年である。その後第二次大戦中ソヴィエトに組み込まれたものの、エストニアはそれ […]

更新日:2018.10.05 時事コラム

駐ベネズエラ大使(前駐ホンジュラス大使)岡田 憲治 昨年11月の大統領選挙でエルナンデス大統領が再選された。今後4年間、エルナンデス大統領は、中米の国、ホンジュラスの舵取りを担うこととなる。前駐ホンジュラス大使として、同 […]

更新日:2018.10.05 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 7~80歳台の高齢者が火事や土砂災害から逃げ遅れたり避難所生活に耐えられず命を落としている。同じ世代として気の毒に思う。 この世代は少年時代が戦中・戦後の耐乏生活で長じてはワークホリックと言われる […]

更新日:2018.09.14 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 福沢諭吉は日本を「如何でもして西洋流の文明強国にしたいという熱心」から洋学塾を設立し、「西洋流の一手販売・・とでもいうような役を勤め」たと書いている(「福翁自伝」)。 しかし次の世代の夏目漱石は日 […]

更新日:2018.08.23 時事コラム

駐アイルランド大使 三好 真理[ アイルランド史上最年少の首相の誕生 ] 2017年6月14日、アイルランド史上最年少の首相が誕生しました。欧州版TIME誌の表紙を飾り(7月24日号)インタビューを受けたレオ・ヴァラッカ […]