MENU
 

オピニオン

更新日:2017.06.23 随想

元駐バチカン大使 文明論考家 上野 景文  遠藤周作の最高傑作と言えば「沈黙」。周知の通り、極めて深く重い宗教的テーマを扱ったこの秀逸な作品は、最近話題になることが多い。ひとつには、米国の巨匠スコセッシ監督がこれを映画化 […]

更新日:2017.06.13 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  日本橋が今の石造りになったのは1911年である。名橋日本橋保存会は橋を覆う高架道路の撤去や河水の浄化など周辺を整え再び人を呼び戻したいとしている。ソウル市の清渓川(チョンゲチョン)は市民や観光客 […]

更新日:2017.05.10 時事コラム

在レオン総領事 鈴木 康久  今年の1月13日にメキシコのグアナファト州で某自動車メーカーの生産50万台記念式典があった。出席者は本社社長と幹部、グアナファト州のマルケス州知事と州政府関係者、及び小官及び数名の招待客で、 […]

更新日:2017.05.10 随想

駐チュニジア大使 長谷川 晋  二十世紀最後の巨匠と謳われた画家、バルチュス。バルチュスは通称で、本名はバルタザール・クロソフスキー・ド・ローラ。ポーランド貴族の末裔である。私が初めてその名を聞いたのは、仏での在外研修を […]

更新日:2017.05.10 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  「学べよ学べたゆまず倦まず・・・人も学びて後にこそ賢き人となりぬべし・・明日をたのみて怠るな・・愚かな者と世の人に指をさされるその折は悔い悲しめどかいぞなき・・」明治14年生まれの祖母が子供の頃 […]

更新日:2017.04.12 時事コラム

梅田 邦夫駐ベトナム大使 (はじめに)2017年第一四半期、ベトナムでは安倍総理ご夫妻の4年ぶりの公式訪問(24社幹部同行)、三村日商会頭をヘッドとする大型経済ミッション来訪、天皇皇后両陛下の初の御訪問といった「歴史的重 […]

更新日:2017.04.12 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  書店で本を選んでいると決まって便意をもよおす人がいる。雑誌やテレビはこの奇癖というか困った現象を告白する投書をした(1985年)女性の名前を取って青木まり子現象と呼んで話題にした。同じ悩みを持つ […]

更新日:2017.03.21 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 想像力には羽がありどこへも自由に飛んで行くというが想像を超えるという言葉のある通り行ける所に限りがある。地球から観測可能な範囲に3,000億兆の星があり最大の星は直径20億キロ(地球の直径は13, […]

更新日:2017.02.28 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 最近はイケメンの行儀のよい草食系がもてバンカラな肉食系は駄目らしい。日本が平和で豊かで大人しい国になったのである。海老蔵も泥酔しての喧嘩沙汰だけで「皆様」に謝らされた。   男の行儀と身だしなみは […]