MENU
 

理事長挨拶

 令和元年5月27日開催の第80回総会において霞関会理事に選任され、同日付で理事長を拝命致しました。明年に設立80年を迎える霞関会の理事長を務めさせて頂くこととなり、身の引き締まる思いであります。

 霞関会の設立目的は、「国内外において国際事情の調査研究を行い、その成果の発表等の事業により国民の国際理解の増進を図り、以って日本外交の発展に資すること、併せて会員の交流・親睦・便益を図ること」であります。

 霞関会では、平成17年から霞関会ホームページを開設し、「外交を身近に」をモットーに「論壇」、「時事コラム」、「話題の国々」、「大使館の窓から」等多様な寄稿文を掲載し、内容の充実に努めております。

 また、会員が、外交実務の経験をもとに国際情勢について解説する講師派遣事業にも取り組んでおります。

 現下の日本を取り巻く情勢は、益々不透明感が漂う、予断を許さないものであります。「日本の外交の発展に資すること」を旨とする霞関会として、今後ともその諸事業を一層充実させることに努めたいと考えます。

 皆様におかれましても、霞関会の活動を更に活発かつ意義のあるものにすべく、是非忌憚のないご意見、ご協力を賜れば大変有り難いと思っております。

 重ねまして、皆様のご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

令和元年5月

一般社団法人 霞関会
理事長 塩尻孝二郎