MENU
 

随想

更新日:2013.07.04 随想

駐ラトビア大使 多賀 敏行2011年の初頭から中東・北アフリカにおいて、民主化を求める民衆の動きが広がった。後に「アラブの春」と呼ばれる大規模な反政府行動である。 その先駆けとなったのが、 2010年12月17日のチュニ […]

更新日:2013.04.01 随想

元在ホノルル総領事 天江喜七郎(はじめに)  人の記憶ほどあやふやなものはない。心理学によると、脳細胞に記憶された過去の事実を再び外部に表現する場合、自分に不都合な事実や不愉快な内容は無意識のうちにスクリーンされ内容が薄 […]

更新日:2013.03.07 随想

仙台入国管理局長 三好 真理〈最近の出入国管理行政〉  縁あって2012年(平成24年)春から仙台入国管理局に勤務している。入国管理局への出向は、法務本省登録管理官以来6年振り2度目だが、この間に海空港では外国人から個人 […]

更新日:2013.02.07 随想

前国連事務次長 赤阪 清隆ミャンマーのアウンサンスーチーさんの来日が、今年こそは実現するのではないかとの期待が高まっている。実現すれば、1986年以来27年ぶりの訪日となる。その間の彼女の苦労を思えば、誰しもが大歓迎した […]