MENU
 

余談雑談

更新日:2017.10.02 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  日本の開国に至る徳川幕府末期の外交については批判されることはあっても高く評価されることはない。しかし彼等が残した外交記録(通信全覧及び続通信全覧の2,000余巻)は綿密で手抜きが無くほぼ完璧と言 […]

更新日:2017.09.11 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  時間はその時の気分や雰囲気で長くも短くも感じられ年齢によっても感じ方が違ってくる。小学生の頃は1学年の進級に長い時間がかったが大人になると1年などすぐである。貝原益軒も「養生訓」の中で老後は若い […]

更新日:2017.08.15 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  6月10日の「時の記念日」は日本人が「欧米並みに」時間を守るよう啓発するため大正9年に制定されたものである。近年この記念日への関心はあまり高くない。日本人の時間厳守は今や世界的にも定評があるので […]

更新日:2017.07.14 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  福島原発事故について、官房長官は東電社長から現場からの「全員撤退」との趣旨の電話を受けたと言い、社長は「職員退避を検討する要あり」と政府に報告したが全面撤退を考えていた訳ではなく又それを官房長官 […]

更新日:2017.06.13 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  日本橋が今の石造りになったのは1911年である。名橋日本橋保存会は橋を覆う高架道路の撤去や河水の浄化など周辺を整え再び人を呼び戻したいとしている。ソウル市の清渓川(チョンゲチョン)は市民や観光客 […]

更新日:2017.05.10 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  「学べよ学べたゆまず倦まず・・・人も学びて後にこそ賢き人となりぬべし・・明日をたのみて怠るな・・愚かな者と世の人に指をさされるその折は悔い悲しめどかいぞなき・・」明治14年生まれの祖母が子供の頃 […]

更新日:2017.04.12 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗  書店で本を選んでいると決まって便意をもよおす人がいる。雑誌やテレビはこの奇癖というか困った現象を告白する投書をした(1985年)女性の名前を取って青木まり子現象と呼んで話題にした。同じ悩みを持つ […]

更新日:2017.03.21 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 想像力には羽がありどこへも自由に飛んで行くというが想像を超えるという言葉のある通り行ける所に限りがある。地球から観測可能な範囲に3,000億兆の星があり最大の星は直径20億キロ(地球の直径は13, […]

更新日:2017.02.28 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 最近はイケメンの行儀のよい草食系がもてバンカラな肉食系は駄目らしい。日本が平和で豊かで大人しい国になったのである。海老蔵も泥酔しての喧嘩沙汰だけで「皆様」に謝らされた。   男の行儀と身だしなみは […]