MENU
 

オピニオン

更新日:2018.08.23 時事コラム

駐アイルランド大使 三好 真理[ アイルランド史上最年少の首相の誕生 ] 2017年6月14日、アイルランド史上最年少の首相が誕生しました。欧州版TIME誌の表紙を飾り(7月24日号)インタビューを受けたレオ・ヴァラッカ […]

更新日:2018.08.23 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 「奥の細道」に元禄2年4月1日(今の暦で5月19日)日光山に参詣し「あらたうと青葉若葉の日の光」と詠んだとある。しかしその日は午前小雨午後曇りで、芭蕉がその場で詠んだ句は「あなたふと木の下暗も日の […]

更新日:2018.08.23 時事コラム

在フランス日本国大使館 次席公使兼広報文化部長 樋口 義広 大型日本文化紹介事業「ジャポニスム2018」が、7月12日に正式開幕しました。本稿では、この企画の経緯や見どころをご紹介します。● 開会式と関連イベント 7月1 […]

更新日:2018.08.02 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 サウジアラビアなど保守的なイスラム諸国も大勢の女性をオリンピックに参加させるようになった。リヤドでも女性の自動車運転が当たり前のようになる。男女平等は人類普遍の大原則になっているがその実施振りは国 […]

更新日:2018.08.02 時事コラム

駐スウェーデン大使 山崎 純 本年は日本・スウェーデン外交関係樹立150周年であるが、それに関わりがありまた印象深かった幾つかのことにつき書かせて貰うこととしたい。ここで書くことはあくまで個人的な意見であり、所属する組織 […]

更新日:2018.07.12 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 近年各県の高等学校で日本史を必須科目とするようになった。喜ばしいことである。どんな国でも自国の歴史の教育を大切にしている。国民の自国へのアイデンティティーを育み愛国心の涵養をはかるためである。自国 […]

更新日:2018.06.21 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗「初夢に故郷を見て涙哉」。小林一茶、32歳。6年に及んだ西国行脚の際の句である。日に3度まともな食が得られるか、日が暮れて屋根の下で眠れるか、全てが心もとない漂泊の旅だった。生まれ育った信州柏原宿の […]

更新日:2018.05.31 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 常用漢字表が改定され1945字が2136字に増えたのは2010年のことである。増えた字の多くは岡・柿・虎・藤など既に日常広く使われているものだった。新聞は鬱が入り碍が外れたと大きく報じた。然し、学 […]

更新日:2018.05.10 時事コラム

駐メキシコ大使 高瀬 寧 今年、2018年、日本とメキシコは外交関係樹立130周年を迎えている。1988年11月30日ワシントンで署名された日墨修好通商航海条約は、メキシコにとってアジアの国との最初の条約であり、日本にと […]