MENU
 

オピニオン

更新日:2018.04.19 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 米国映画「ジュリエットからの手紙」は、観た人をほんのりと幸福な気持ちにさせる純な恋の話である。 イタリアのヴェローナにはジュリエットの生家だという屋敷があり、今でも彼女宛てに手紙が来るらしい。バル […]

更新日:2018.03.29 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 漱石は明治43年1月1日の朝日新聞に「元日」と題し「今原稿用紙に向かってゐるのは実を云ふと十二月二十三日」で餅もまだ搗いておらず元日を迎えたような振りは出来ないと書いている。元日は漱石時代の歴史的 […]

更新日:2018.03.08 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 オデュッセイウスはトロイ戦争からの帰国の船旅で様々な苦難に遭遇する。その一つであるが洞穴に潜む六つ首の怪物スキュレに襲われる。目の前で6人の部下が「断末魔の苦しみに悲鳴をあげながら」食い殺されるが […]

更新日:2018.02.15 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 ボジョレ・ヌヴォの解禁日は11月の第3木曜日でその1週間前の第2木曜日が「ギネス世界記録」(Guinness World Records)の記念日である。その日には世界各地で様々なイベントが開催さ […]

更新日:2018.01.25 随想

外務省参与(成田担当大使) 元駐エストニア大使 星 秀明 平成25年4月1日に当時の岸田外務大臣から「外務省参与を命ずる。外国要人接遇業務に従事せしめる」との辞令を、また同時に「外国要人接遇業務に従事する期間大使の名称を […]

更新日:2018.01.25 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 外国語の単語や地名人名をカナでどう綴るか迷うことが多い。拠るべき規則がまだないからである。以前この欄でヴェローナ、シェイクスピア、ボランティアと書いたが自分の語感で決めたり新聞を真似たりしただけで […]

更新日:2017.12.25 余談雑談

元駐タイ大使 恩田 宗 朝日夕刊のCafé Mode欄に「パーカやチェックのシャツなどアウトドアの服ですがそこに都会的でシャープな感覚やスポーツテーストをミックスし・・クレージーな楽しさと共にフィット感が・・」とあった。 […]

更新日:2017.12.07 随想

元外務省参与NGO担当大使 元駐ザンビア大使 五月女 光弘“三帝国” を結ぶ長い旅路の物語はじめに 時を超え歌い継がれる歓喜の歌声“フロイデ!”、日本で最も親しまれ歌われ、そしてテレビ・コマーシャルでも流される交響曲。そ […]