国際情勢講演会講師候補者(霞関会)

ふりがな 氏 名 退    官 

得意とする専門

分野・地域等

最終ポスト

専門分野・地域に関わる

現役中のポスト

あきほ

みつたか

 秋保 光孝 1990.06  ロシア、東欧諸国、モンゴル ポーランド大使

 ソ連(ロシア)大使館参事官、

モンゴル大使、ブルガリア大使、

ポーランド大使

あべ

のぶやす

阿部 信泰 2008.10 

軍備管理・軍縮・不拡散問題、

スイス事情

スイス大使

(兼リヒテンシュタイン)                             

スイス大使(兼リヒテンシュタイン)、

軍縮担当国連事務次長、

サウジアラビア大使、ボストン総領事、

現在(日豪核不拡散・

核軍縮国際委員会諮問委員) 

あら

よしひさ

荒 義尚 2002.06 

危機管理(安産対策等)、

人の移動

(出入国管理政策を含む)、

アジア全般(特にフィリピン) 

フィリピン大使

 フィリピン大使、領事移住部長、

中国公使、韓国公使、

カンボディア書記官

いいの

けんろう

飯野 建郎  2008.07 大洋州諸島、漁業  パラグアイ大使

パラグアイ大使、大洋州地域

(フィジー大使、オーストラリア大参事官、

パプアニューギニア大参事官、

欧亜局大洋州課総務班長、

フィジー書記官)、

漁業(経済局漁業室長、

北西大西洋漁業地域政府代表、

熱帯まぐろ類委員会政府代表) 

いいやま

つねしげ

 飯山 常成  2008.07

現役時代に特定分野を極めた

というより、比較的広範囲の

外交案件に最前線で

取り組んできた経験を

踏まえての外交問題及び

国際関係全般について。

イスラエルで中東和平

多国間協議に直接携わった

経験を踏まえて中東について。

有償課企画官時代に

政府調査団団長として

世界各地を回った経験及び

アフリカ勤務時代の経験を

踏まえての経済援助について。

小国スロベニアから見たEUと

日本との関係について。

専門職採用試験委員及び

人事の経験上、

外交官等国際関係の業務に

従事したいと志望する

若者に対する一般的講話。                                                  

スロベニア大使

スロベニア大使(2006.4~2008.6)

ジンバブエ大使(2002.9~2006.3)

有償資金協力課企画官

(1997.11~1999.3)

大臣官房企画官、考査政評価官

(現調査官)として専門職の採用に

携わる 

いしがき

やすじ

石垣 泰司 2000.12 

地域統合(EU、EU法、東アジア共同体)、

北欧・バルト地域、中東

(イスラエル・アラブ紛争)、

治安・危機管理

フィンランド大使

フィンランド大使、地域統合

(フィンランド大使、東海大学専任教授

(国際法)(6年間)、

アジア局地域政策課首席、

南西アジア課長、

在タイ大、在ミャンマー大)、北欧・バルト

(フィンランド大使、エストニア大使)、

中東・治安(内戦後大使館再開、

初代レバノン大使、

テロ・麻薬等国連局審議官) 

いわさき

まさひこ

 岩崎 允彦 1998.09 

 ヨーロッパ、欧州政治外交史、

冷戦史、レーガン・ゴルバチョフに

よる冷戦終焉

ルクセンブルク大使   

ルクセンブルク大使、フランス大書記官、

ユネスコ事務局本部課長(アジア担当)、

デンマーク大公使、

モントリオール総領事、

ベトナム大、インド大、マダガスカル大、

OECF、労働省 

うえだ

ひであき

上田 秀明  2007.11   豪州情勢、日豪関係  オーストラリア大使 オーストラリア大使 

うえの

かげふみ

上野 景文  2010.10 

欧州の現状

(特に社会的・文化的視点から)、

欧州における宗教の現状、

欧州における文明の衝突、

マヤ文化(と日本)、

援助と文化、外交と文化 

 バチカン大使

バチカン大使、グアテマラ大使;

文明・文化論(過去15年、諸論考を

およそ200本発表

うちだ

とみお

 内田 富夫  2004.04  韓国、韓半島状勢  スウェーデン大使

スウェーデン大使、ベトナム大、

中国大、韓国大、

現職((財)日韓文化交流基金理事長 

うらべ

あきら

浦辺 彬   2006.01

 中南米地域、アフリカ地域

(特にアルジェリアを含む

北アフリカ)、

オーストラリア、開発途上国に

おける治安、

医療、教育事情、海外駐在員の

安全確保、

海外での子女教育

アルジェリア大使 

中南米参事官、豪州メルボルン総領事、

グアテマラ大使、アルジェリア大使を

務めた他、フランス、スペイン、

ベルギー、セネガル、ベトナム、

ベネズエラに勤務。

大学在学中サンケイスカラシップを

得て米国留学の機会を得たことを

含め、計10ヶ国世界の全6大陸に

生活する貴重な経験を有る。

グアテマラ大統領、

アルジェリア大統領の公式実務

訪問にて首席接伴員。

2009.3日本アルジェリア協会

会長就任。 

えんどう

てつや

遠藤 哲也  1997.12 

 原子力問題

(平和利用及び拡軍縮

・核不拡散)、

朝鮮問題

 ニュージーランド大使

ニュージーランド大使、

内閣府原子力委員会委員長代理、

日朝国交正常化交渉政府代表、

IAEA理事会議長 

おおしま

しょうたろう

大島 正太郎                 2008.03 

経済外為、WTO,

韓国、

サウジアラビア 

 査察担当大使

査察担当大使、韓国大使、

ジュネーブ代大使、外務審議官(経済)、

サウジアラビア大使、経済局長 

おち

じゅんこ

越智 淳子  2009.03 

広報文化、国際文化交流、

日米文化交流、日英文化交流、

知的交流、地球環境、

ジェンダー等、

米国、英国、北欧

(ノルウェー、フィンランド)、

中欧(ハンガリー等) 

 ポートランド総領事館

首席領事

在シカゴ総領事館副領事として

広報文化を担当。管轄州を広く巡回して講演。

学校訪問を定着させた。以後、在外勤務では、

最終ポストを除いて、常に広報文化を

専門に担当。

西欧二課当時、英国におけるジャパン

フェスティバル1991事業を最初から

最後まで担当。

執筆した同報告書はその後の

欧州各国での

日本文化紹介事業の参考とされた。

在英大使館広報文化センター

一等書記官当時は

Japan Festival 1991の英国

関係者との人脈を生かし

幅広い文化交流を実現。

ヴィクトリア・アルバート美術館長より

貢献を公式に感謝された。 

在ノルウェー大使館当時、オスロで開催の

ウルティマ現代音楽祭(日本特集)に

万博基金の助成を得て、同事業を支援。

人権難民課にて国連婦人の

地位委員会を担当。在ハンガリー大では

日本語俳句大会、日本詩の紹介、

日本語教育支援等。在フィンランド大では、

HPの充実、能楽公演、現代音楽と声明公演、

生け花デモなど多くの文化事業を実現。

国連環境計画国際環境

技術センター(大阪と滋賀)に

上級審議官として派遣され、

イラク南部湿原復興事業に関わり、

その広報事業を担当。

在ポートランド総領事館では、主席領事として

館内総括の一方、米国政治を担当し、

08年大統領選での情報収集に務めた。

オレゴン州在住の日系人との交流の活性化。

退任後の09年6月~7月、ポートランド州立大学で

「戦後日本におけるジェンダーとポップカルチャー」

をテーマとする1カ月半の講義を行った。

09年8月末よりハーバード大学

ウェザーヘッド国際問題研究所日米関係

プログラム研究員として在籍し、

「戦後日米の知的交流」に関する

論文を提出し修了。6月中旬に帰国。

かとう  しげのぶ  加藤 重信   2008.10

 ヨルダンを中心とする中東問題、

小国の外交論、危機管理

(海外やテロ対策との関連)

ヨルダン大使 

ヨルダン大使(2006.4~2008.10)、

トリニダード・トバゴ大使

(2003.9~2006.3)、

シドニー総領事(2001.5~2003.7)、

シドニー首席領事(1991~1994)、

領事移住部(現領事局)審議官

(1999.8~2001.3) 

 きむら  たかゆき 木村 崇之              2002.11

EU、気候変動、

アジアの地域統合(大学で講義中)、

外交政策論(大学で講義中) 

 EU代大使

EU代大使、地球環境問題担当大使、

マレーシア大公使、

外務省参与、

アジア欧州財団理事長、

EUインスティテュート日本会長、

国際基督教大学教授 

 くろかわ つよし 黑川 剛
 1996.04 欧州の政治、安全保障 

オーストリア大使

(スロヴェニア、クロアチア、

マケドニア、アルバニア兼轄)  

オーストリア大使(スロヴェニア、

クロアチア、マケドニア、

アルバニア兼轄)、

欧亜局西欧第一課長、

中近東アフリカ局中東第一課長 

くろこうち やすし  黒河内 康  1996.06  アフリカ問題全般  スイス大使  

スイス大使、ナイジェリア大使、

タンザニア大使、

JICA青年海外協力隊事務局長、

TICAD Ⅰ政府代表 

こいけ  ひろはる  小池 寛治  2004.11 オランダ   オランダ大使  オランダ大使 
 こばやし ひであき 小林 秀明  2008.09 東南アジア(特にタイ)政治、経済  タイ大使   タイ大使、アジア局地域政策課長 
 こまち きょうじ 小町 恭士  2010.10  旧ソ連、ODA、PKO、環境   タイ大使 タイ大使、環境大使、PKO事務局長、欧州局長、ロシア課長 
 こんどう せいいち 近藤 誠一  2010.07

国際経済、文化交流・ソフトパワー

パブリックディプロマシー、

国際政治、欧州事情  

デンマーク大使 

デンマーク大使、ユネスコ日本代表部大使、

国際貿易・経済担当大使、

OECD事務次長  

 こんどう つよし 近藤 剛   2009.09 

日本・国際政治状勢、通商、

中東、日米関係  

バーレーン大使  

バーレーン大使、

伊藤忠商事常務取締役、

参議院議員、日本道路公団総裁、

中日本高速道路㈱会長 

 さとう  よしやす 佐藤 嘉恭    1998.06 

国際経済、中国を含む東アジア情勢、

日米経済関係 

中国大使 

 中国大使、OECD代大使、経済局長、

アメリカ大経済公使、北東アジア課長 

 しげいえ としのり  重家 俊範              2002.11  アジア、中東、アフリカ、安全保障  韓国大使  韓国大使、中東アフリカ局長、南アフリカ共和国大使、安全保障課長、アメリカ公使 
 しまのうち けん 島内 憲   1996.04 

中南米(ブラジル・メキシコ等)、

スペイン、米国(生活年数12年) 

 ブラジル大使

 ブラジル大使、スペイン大使、

中南米局長、英公使 

 しみず  ひろし  清水 濶  1996.06 

 ASEAN

(インドネシア・マレイシア)、

南アジア

(インド・パキスタン軍事情勢

・核拡散)、

情報活動原則(戦略論、意志決定と情報活動、情報サイクル等)

 陸上自衛隊調査

(情報)学校長、

陸将補 

 陸上自衛隊調査(情報)学校長、陸将補、

インドネシア(兼マレイシア)大防衛駐在官、

退官後((財)平和・安全保障研究所研究委員、

評議員としてインド・パキスタン軍事情勢

A.Q.カーン博士”核拡散”調査研究担当

(外務省委嘱)) 

 すとう  たかや 須藤 隆也  2004.11 

中近東(特にエジプト・イラン)、

イスラム、軍縮不拡散問題

エジプト大使 

 エジプト大使、中近東アフリカ局長、

科学技術担当審議官

せき こういちろう 関 興一郎 2009.01 

漁業、海洋法問題、

米国西部、

国連経済問題 

トリニダード・トバゴ

大使(東カリブ

10ヵ国管轄) 

 トリニダード・トバゴ大使

(東カリブ10ヵ国管轄)、

デンバー総領事(西部4州管轄)、

国連代経済班長、漁業室長 

たかの  としゆき 髙野 紀元  2008.10

北東アジア、米国、ドイツ、

シンガポール 

 ドイツ大使   ドイツ大使、安全保障、アジア共同体 
たかはし こういち 髙橋 恒一  2007.01

中欧情勢(特にドイツ、チェコ)、

欧州統合、外国人問題、

人間の安全保障 

研修所長  

研修所長、中欧情勢及び欧州統合

(ドイツ大公使、ベルリン総領事、チェコ大使)

外国人問題(法務省審議官)、

人間の安全保障(国際社会協力局長) 

たかはし としひろ 髙橋 利弘 2010.10 

ニュージーランド一般事情、

サモア一般事情 

ニュージーランド(兼サモア)大使  ニュージーランド(兼サモア)大使 
たかべ  のぶよし 高倍 宣義  2004.11

アフリカ(紛争、和平、民主化、

子供、農業、資源) 

 コンゴ民主共和国大使

北アフリカ(モロッコ大、チュニジア大、

アルジェリア大)、サブ・サハラ(コートジボワール大、中央アフリカ大使、コンゴ民主共和国大使) 

たけうち ゆきお 竹内 行夫 2005.01 

日本外交一般、安全保障、

アジアの地域協力 

事務次官  

事務次官、インドネシア大使、

総合外交政策局長、

北米局長、条約局長 

たけもと まさみ 竹元 正美  2011.02

皇室外交、中南米、

若者達へのメッセージ

(人間教育) 

 査察担当大使

 査察担当大使、ウルグアイ大使、

宮内庁式部副長、ホンジュラス大使:

「米百俵」上演、

ヒューストン総領事、宇宙開発事業団、スペイン、

タイ、オーストラリア、韓国、儀典官、海洋課長、

東宮侍従 

たなか しょうさく 田中 祥作 1991.03 領事関係、北米  マドラス総領事    マドラス総領事  
たんば  みのる 丹波 實 2002.11

ロシア関係(外交、政治、

経済など)、

(ソ連)ロシアの歴史、

内外政治状況、

日露政治・経済関係の現状と

今後の展望 

ロシア大使

(1999.10~2002.10) 

 ロシア大使(1999.10~2002.10)、

安保課長、ソ連課長、国連局長、

条約局長、外務審議官

つしま  かんじ 津嶋 冠治 2008.10

モザンビーク、ブラジル南部

(ポルトアレグレ)、ルーマニア 

 ルーマニア大使

 ルーマニア大使、モザンビーク大使、

ポルトアレグレ総領事、東欧課、警備室

つつみ  こういち 堤 功一  1995.03

 東南アジア、中近東、東欧、

国際人権法

ハンガリー大使 

ハンガリー大使、

国際人権法の講義、人道的介入 

つのだ  かつひこ 角田 勝彦  1997.03

国際関係論、現代政治、未来学

(ニュールネサンスとメタモダン論)、中南米、コロンブス、

スペイン語 

 ウルグアイ大使(1993.8~1997.3) 

日本ペンクラブ会員、

日本エッセイスト・クラブ会員、

中部大学国際関係学部・大学院教授

(1997.4~2006秋)、

ウルグアイ大使(1993.8~1997.3)、

退官後から現在まで日本ウルグアイ協会

会長、ドミニカ共和国大使

(1989.4~1993.2)  

つもり しげる 津守 滋   2002.07 

ドイツ、ロシア、中東、アジア

(特に東南アジア)  

ミャンマー大使 

ミャンマー大使退官後、イラクを中心とする中東、

アフガニスタン、ミャンマーを中心とする東南アジア、

北方領土問題、ドイツ、ロシアを中心とする

欧州及びユーラシア大陸について、大学で教えるほか、

しばしば講演を行ってきた。(最近(2010年以来)では、

北対協からの依頼で福井県及び鹿児島県で

北方領土返還県民運動の大会でこの問題について、

また都内の著名な婦人グループで

東アジア共同体イラク及びアフガニスタンに

ついてそれぞれ講演を行った。 

ときのや あつし 時野谷 敦 2005.11 

ASEAN諸国、EU、米国、

安全保障問題  

タイ大使 

タイ大使、EU代大使、北米局長、

サンフランシスコ総領事 

ないとう しょうへい 内藤 昌平 2006.12   NATO、ヨーロッパ(ベルギー)  ベルギー大使

ベルギー大使、儀典長(プロトコール)、

領事移住部長(危機管理) 

ながい  しげのぶ 永井 重信 1996.08 

インドネシア

(政治・経済事情)、

東南アジア地域協力(ASEAN他)

・一般事情 

ブルネイ大使 

  インドネシア(ブルネイ大使、タンザニア大使、

シアトル総領事、国連ESCAD事務局次長、

東南アジア地域協力(インドネシア大公使、

アジア局南東アジア課、インドネシア在勤3回

約13年、国連局政治課、国連代計8年 

なかむら ゆうじ 中村 雄二 2008.11 

欧州(特にドイツ、オーストリア、

スイス、リヒテンシュタイン

及びイタリア) 

イタリア大使 

イタリア大使、東西及び統一ドイツ、

オーストリア、スイスのドイツ語圏及び西欧課、

東欧課を合わせ20余年勤務、

「ベルリンの壁開放」を現場で目撃 

なかむら よしひろ 中村 義博 2005.05 

大学で国際関係論を担当し

分野別15項目、

国別15項目をカバーし、

強いて言えば、

米豪アフリカ軍縮  

ウルグアイ大使 

 ウルグアイ大使、米国留学、在ロス次席、

在豪大、大洋州課長、在ザンビア、

マラウイ大使、軍縮代3席、科学課で

原子力問題担当 

ねもと  よしのり 根本 好教             1991.07  インドネシア   近畿管区警察局長  近畿管区警察局長、インドネシア大 
はしもと ひろし 橋本 宏 2004.09 

アジア地域に於ける大国の動き、

日本とアジア地域との貿易経済

関係、ODA 

オーストリア大使 

シンガポール大使(東南アジア地域情報、

日本・シンガポールEPA交渉立ち上げ)、

沖縄担当大使(在沖縄米軍基地関連事務、

オーストリア大使(南東欧情勢) 

はら   さとし 原 聰  2009.09

日本人の価値観・ものの考え方(英語も可)、

ポルトガル、欧州、安全保障、

東アジア・東南アジア

安全保障環境 

関西担当大使 

関西担当大使、ポルトガル大使、

衆議院外務調査室長 

ひらばやし ひろし 平林 博    2007.04

首脳外交、フランス、EU、

インド、ODAその他 

フランス大使 

フランス大使、アメリカ大公使、

インド大使、内閣外政審議室長、

経済協力局長 

ふじた  きみお 藤田 公郎  1994.07

国際協力、国際貢献、経済協力

(立命館アジア太平洋大学で

International Cooperation

Policyにつき講座を持っています) 

  インドネシア

大使 

インドネシア大使、オランダ大使、

国際協力事業団総裁、

アジア局長、経済協力局長 

ほし   あきら 星 彰 2003.04 

中近東、アフリカ、中東和平、

イエメン情勢(含文化、歴史)、

スーダンの南北問題、

ダルフール問題 

スーダン大使  

スーダン大使、イエメン大使、

ジッダ総領事、エジプト大、

UAE大、ヨルダン大、

ジュネーブ代、アメリカ大 

まえかわ  きよし 前川 清  1990.03 

国際政治(フランスを中心

とする欧州情勢、エジプトを

中心とする中東情勢) 

防衛庁防衛

研究所

副所長

(1987~1989) 

防衛庁防衛研究所副所長

(1987~1989)、

武蔵野学院大学教授(国際政治)

(1997~現在)、

初代エジプト大防衛駐在官

(1977~1980)、

中近東一課(1975~1976)、

自衛隊四国混成団長(1985~1987)、

 

まぶち  むつお 馬渕 睦夫 2008.11 

異文化理解、文明論、

国際平和口論、国際機構、

ロシア、東欧、EU、イスラエル、

インド、東南アジア、キューバ 

 ウクライナ大使

ウクライナ大使、キューバ大使、

タイ大特命全権公使

(ESCAP常勤代表)、

イスラエル大公使、EC代参事官、

ニューヨーク領事、ソ連大書記官、

インド大書記官、文化一課長、

国連局社会協力課長、

経協局国際機構課首席事務官、

南西アジア課 

みき   たつや 三木 達也 2008.10 

国際交流、国際協力、

モザンビークを中心とする

南部アフリカ 

 モザンビーク

大使

ドイツ、EU(ドイツ大書記官、

デッセルドルフ領事、ミュンヘン領事、

ベルリン領事、ハンブルク総領事、

経済局国際機構第一課(2回)、

国際交流・国際協力(文化交流部第二課、

国内広報課企画官(国際交流担当)、

アフリカ公館(南アフリカ、ウガンダ、

モザンビーク)、モザンビークを中心とする

南部アフリカ(南アフリカ大参事官、

ウガンダ臨時代理大使、

モザンビーク大使) 

むらずみ やすし 村角 泰   1993.09    ブラジル大使 

ブラジル大使、ス

ウェーデン大使、

儀典長、イラク大使 

ゆした  ひろゆき 湯下 博之 1999.07

ベトナム(元ベトナム大使、

現在ベトナム経済研究所理事長、

民間外交推進協会(FEC)

日越文化経済委員会

委員長代行)、

東アジア(ベトナム、フィリピン、

中国、タイ、インドネシア、

南東アジア第一課長) 

 フィリピン大使

フィリピン大使、ベトナム大使、

南東アジア第一課長、

中国大公使、タイ大参事官、

経済・経済協力部長、

インドネシア大一等書記官